白川郷ハウス

売約済み

Description

9m×13m、2階建て、234平方メートル

ユネスコ遺産に登録された岐阜県西部の集落、尻川郷の家々は、本州西部のアルプスの豪雪に耐えられるよう、非常に高い茅葺き屋根が特徴的だ。 尻川郷の分譲住宅を見つけるのは非常に珍しく、私たちはこれまで一度も出会ったことがない。

この建物は、尻川郷が世界遺産に登録される前の1960年代に飛騨に移築された。 核となる建物は250年以上の歴史があると思われる。

建物は解体され、長野の工房で修復された後、買主の元へ輸送され、ヘリテージ・ホームズの大工職人によって買主の土地で屋根付きで組み立てられる。

改装は、買い手の仕様に合わせて、地元の建設チームが行う。 この建物は日本の当局によって新築と分類され、必要な賠償責任保険と保証がすべて付帯される。

販売中:POA

白川郷ハウス 08

ヘリテージ・ホームズ・ジャパンによるカスタマイズ・コンバージョンの一例。 完成した住宅の写真はイメージです。 お客様の仕様に合わせて丁寧にカスタマイズいたします。

Compare Listings