神殿改造

Sold

Description

私たちはこの19世紀の寺院を、山形に近い新潟県北西部で見つけた。

日本では宗教的な建物を売買することはできない。寺院が建て替えられたり、正式に廃寺になったりする場合にのみ、いくつかの儀式によって「除霊」され、もはや寺院ではないとみなされる。

寺院は印象的な屋根の構造をしており、いたるところに精巧な彫刻が施された欅材が使われている。 神殿は135m²と非常に小さく、2ベッドルームのコテージに改装することができる。 また、屋根の高さが10m以上あるため、2階建て/ロフトを追加して、最大200m²の居住スペースを作ることもできる。

22年10月、私たちは神殿を解体して工房に運び、2023年春に木材の修復と再構成を行う予定だ。 同時に、私どもの建築家とインテリア・アーキテクトが、お客様とともに神殿のレイアウトと構成を考え、このまたとない機会を引き立てる建具や備品を選びます。

ヘリテージ・ホームズは、持続可能性、断熱性、エネルギー効率、最小限の二酸化炭素排出量に関して、EUの基準を上回っている日本でも数少ないビルダーのひとつです。 トリプルガラスが標準装備され、麻とウッドウールの断熱材も使用されている。 さらに、私たちは灯油を使わず、熱交換ポンプ、サーマル、ガス化炉、ソーラーなど、実証済みのさまざまな最新技術を、物件の立地条件に応じて使用する。

最終的なデザインはあなた次第。 ヘリテージ・ホームズでは、型にはまった物件は作りません。 私たちが解体し、修復し、移設する建物は、どれも他とは違う。 ヘリテージ・ホームズには専属の建築家とインテリア・デザイナーがいる。 お客様とご家族が何世代にもわたって大切にできる住まいをご一緒に作りましょう。

立面図 - 寺院の改築
立面図 - 寺院の改築
テンプル・コンバージョン
テンプル・コンバージョン

🇯🇵 日本語サイトへ →

X

Compare Listings

Heritage Homes Japan