納屋の改造

売約済み

Description

私たちはこの19世紀に建てられた木造の納屋を、北海道の東部、白鳥半島の南に位置する僻地で見つけた。

保存状態の良い木造の納屋は、現在では日本では非常に珍しくなっている。1950年代から60年代にかけて、その99%が波形鉄骨造に取って代わられた。 日本の農家スタイルではなく、スカンジナビア/北米スタイルで建てられたこの納屋は、巨大なオープンスペースがあり、解体や再構成が容易である。

巨大な耐力梁と広大なオープンスペースにより、エレガントでコンテンポラリーな住まいを実現しながらも、19世紀の本物の納屋の温かみと特徴を保つことができる。

23年春になると、私たちは納屋を解体して私たちの工房に運び、そこで木材の修復と再構成を行う。 同時に、当社の建築家とインテリア設計士が、納屋のレイアウトや構成、建具や備品の選定をお客様と一緒に行います。

ヘリテージ・ホームズは、持続可能性、断熱性、エネルギー効率、最小限の二酸化炭素排出量に関して、EUの基準を上回っている日本でも数少ないビルダーのひとつです。 トリプルガラスが標準装備され、麻とウッドウールの断熱材も使用されている。 さらに、私たちは灯油を使わず、熱交換ポンプ、サーマル、ガス化炉、ソーラーなど、実証済みのさまざまな最新技術を、物件の立地条件に応じて使用する。

最終的なデザインはあなた次第。 ヘリテージ・ホームズでは、型にはまった物件は作りません。 私たちが解体し、修復し、移設する建物は、どれも他とは違う。 ヘリテージ・ホームズには専属の建築家とインテリア・デザイナーがいる。 お客様とご家族が何世代にもわたって大切にできる住まいをご一緒に作りましょう。

バーン・コンバージョン 10

バーン・コンバージョン 11


ヘリテージ・ホームズ・ジャパンによるカスタマイズ・コンバージョン。 完成した納屋の写真はイメージです。 お客様の仕様に合わせて丁寧にカスタマイズいたします。

Compare Listings